ニキビと汗の関係性

ニキビと汗の関連性については、様々な見解が存在しています。
ニキビを治すためには、発汗を促した方がいいという意見もあれば、
発汗こそがニキビを生み出すのだ、という見解もあります。

 

確かに、両者ともに根拠があって間違った主張ではないのですが、
場合分けをして整理しないと「ニキビの治癒」という根本から、離れていってしまいます。
ニキビと汗の関連性についての、正確な知識を持ちましょう。

 

 

ニキビを解消するためには、発汗をすべき

ニキビを解消するためには発汗を促すべき、というのは間違っていません。
汗は体温を調整するのみならず、肌の表面の潤いをキープして乾燥から守ってくれます。
さらに身体の中の老廃物を外に出す役割も果たしています。

 

ですので発汗を促せば、ニキビの要因を取り除ける可能性が高いのです。
発汗すると新陳代謝も活性化され、ターンオーバーも促進されるので
ニキビの治癒も順調に進行するようになります。

 

 

このように一見するとメリットしかないのですが、これは運動などによる発汗のケース。
外気温などが由来の汗の場合、少々事情が違ってきます(後で説明します)。

 

また、汗のケアにも気を配る必要があります。
放置しておくと、汗をエサにする雑菌が増殖してしまうので、迅速にシャワー等で洗い流すように心がけましょう。

 

汗をケアする時に強くこするのは、肌に負担がかかるので厳禁です。
タオルなどで弱めに抑えて、汗を吸い取るようなイメージを持ちましょう。

 

 

汗はニキビの要因になる

上記の通り、汗をエサとする雑菌が存在し、その雑菌が増殖するとニキビに発展します。
そういった意味合いでは汗はニキビの要因になる、と表現して相違ありません。

 

そして夏場など熱い場合に流れてくる汗は、皮脂を多く含有していて、
ベタベタ感がありますが、これを放っておくと毛穴を塞いでしまいます。
背中、Tゾーン、鼻などには皮脂が集中しており、発汗が多いので気を付けましょう。

 

このタイプの汗は強い臭いを持つため、確実にケアする必要があります。
この場合もこするのは良くないので、濡れティッシュなどで、優しくぬぐうようにしましょう。

 

 

脂取り紙などは皮脂の除去力が高いために、肌の乾燥を防止するための皮脂までも
除去してしまいかねないので、使いすぎは禁物です。

 

濡れティッシュは皮脂を除去しつつ、肌に潤いを与えてくれるので、
汗のケアに向いています。首 しこり 原因