鼻のニキビ跡に対する改善方法は

鼻に出来るニキビ、繰り返し出来てしまうのも悩みだけど、
跡が残ってしまうと、顔の中心部分なので目立ってしまって嫌な思いをしますよね。

 

他の部分に比べて跡の凹凸も大きくなりやすくて、目立ってしまいます。
こういった鼻ニキビの跡は、改善方法があるのでしょうか。

 

 

鼻を触り過ぎないように

何よりも大切なことは悪化させないということです。
顔の中心部にある鼻ニキビはつい、気になって触ってしまいますよね。
頻繁に触らないことが一番注意すべき点です。

 

手には雑菌がたくさんついています。
その雑菌だらけの手で頻繁に触ってしまうと、皮膚が
炎症を起こしてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

ニキビの出来ている患部だけじゃなく、意味無く癖のように鼻に触れることは
避けて、余計な雑菌を与えてしまわないよう注意をはらいたいですね。

 

 

ターンオーバー改善が効果を生む

毛穴の奥深い部分で起きている鼻ニキビ。
これは美容液などの成分はなかなか届かないので、回復がなかなか進みません。
皮膚の凹凸も大きくなってしまうことが多く、この場合は皮膚組織が
壊れている状態なのです。

 

このような場合、外側からケアするより内側からのケアが有効的です。
肌のターンオーバーをしっかり高めることで、新しい皮膚を内側から作るのです。
肌のターンオーバーには、保湿を十分にすることで肌をみずみずしくすることや
ストレスを溜めてしまわないことが必要で、食事・睡眠のリズム作りも重要になります。

 

睡眠については特に、22時〜26時の間が一番成長ホルモンの分泌が盛んだといわれています。
この時間帯にはしっかり睡眠状態にあることが必要なのです。
ターンオーバーの改善をすることは、肌のバリア機能強化につながり、
鼻ニキビのみならず、たくさんの肌トラブルを改善していくために有効となります。

 

現代の女性の多くの方が忙しい日々を過ごしているとは思いますが、
美容、健康のためにも睡眠時間や食事といったことには手を抜かない努力をしたいですね。

 

 

コスメ利用を

高濃度のレチノール配合コスメを利用するという方法も時には必要かもしれません。
肌のハリや弾力のもととなる、コラーゲンを増やし、皮脂腺の働きを抑制することで
毛穴を小さくしてくれるレチノールもあります。

 

高濃度のレチノールが配合されたコスメとアクネ菌に効果を発揮する、
アクネローションの併用だとニキビ予防にも効果が得られます。
そのため、ニキビ跡の治療をも効果を高めることになるのです。